読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホのアプリを見ればその人が分かる

 

 今、様々なモノがアプリ化している。

どういうことかと言うと、テレビやラジオ、新聞(ニュース)、ゲーム、電卓、温度計、タイマー、目覚まし時計、家計簿・・・・

今まではそれ単体として買わなければならなかったモノがスマホのアプリの一つになってしまっているのである。

それによってテレビなどのエンターテインメントは同じエンタメとしての他のテレビ局と競争をしていればよかった時代から他のアプリ(ゲームや、ラジオ、ネット閲覧など)と利用者の「可処分時間」の奪い合いをしなければならなくなったのである。

人々は少しでも面白くなければ、簡単に他のアプリをタップすることで移っていってしまうのである。

 

また、人々の個性はそれぞれのスマホに詰まっているといえるだろう。

人々は自分の興味のある分野のアプリをインストールする。しかもアプリのほとんどは無料でダウンロード出来るため少しでも興味のあるモノは躊躇なくダウンロードするのである。

ニュースが好きな人はニュースキュレーションアプリを多数入れてるだろうし、スポーツが好きな人はスポーツ関連のまとめアプリやストップウォッチを入れているだろう。

 

スマホは今や人々の人格の分身のようなものである。